Home > photo

photo Archive

台北一人旅1・わくわくする建物たち

3月5日から4日間、台北に一人旅に行ってきました。
すぐにブログに書こうと思ったんだけど、帰国して数日後あの大震災。旅の余韻もすっかり無くなってしまいました。
しかし私が旅した台湾の人々が日本の事を思ってくれている。
せめて旅の記録を残して、「台湾っていいとこだよ!」って言いたいです。
ありがとう、台湾。謝謝!

初めての羽田国際線ターミナル

今回はANA便で羽田国際線ターミナルと台北松山空港を利用しました。

羽田国際線初めてなので、すごーーーーーく楽しみにしてたんですが、正直言って期待ハズレ……。
利用客が少ないしターミナル内がコンパクトだし、なにより綺麗だから過ごしやすいんですけど、ショップがイマイチだったなぁ。
特に江戸小路は外国人向けの商店が並んでたけど、どれも高い!
品揃えも中途半端な感じがしました。こりゃ評判よくないのがわかる気がする…。
レストランも焼肉とかすき焼きとか寿司とかフレンチとか、いや、まぁいいんですけど、午前中(昼の便でした)食べるには重すぎるものばかりでした。
もっと軽食があってもいいのに。


出国後エリアにビールが飲めるスペースがありました。飛行機を眺めながらビールがたまらんです。
免税店で買った食べ物もここで食べてもいいそうですよ。


行きはとても天気がよかったです。富士山がくっきり。


台北松山空港は台北市街地になる空港で、すぐ側には大きな公園や中山サッカー場があり、着陸間際には開催中の台北花博を上から眺めることができました。
どんどん郊外や埋立地などに建設される空港ですが、やっぱり市街地内の空港はスリリングで楽しいです!
私はいつも飛行機に乗る時は窓側にするので、安定飛行中はカメラ構えっぱなし。但し離着陸時は電子機器が使えないのでデジカメ撮影できないんですよね…。
加えて台北松山空港は軍用空港でもあるので上空からの撮影は禁止だそうです。


ANAに乗ったんですが、機内食は和風でボリューミー。なぜ必ず麺類があるんだろう……。

ホテル


泊まったホテルはシティスイート(城市商旅)
05年に完成した新しめのホテルです。ビジネス向けということなのですが、内装は洒落おつなデザイナーズホテル。とても落ち着きました。
ロビーではノートパソコンが数台置かれていて、インターネットに接続でき、エスプレッソマシーンもあるのでコーヒーが飲み放題。
台湾のコーヒーはミロ+砂糖を溶かしたような甘さで、カフェの周辺が甘い匂いで充満するくらいなので、ブラックコーヒーが飲めるロビーはとても重宝しました。
部屋でも有線LANがあるので(パスワードを教えてもらったら無線LANにも接続できたのかも)、買ったばかりのMacBookAirで台北の追加リサーチやTwitterなどの書き込みに勤しみました。
広いお部屋だしウェルカムフルーツあるし毎日ペットボトル2本のミネラルウォーターはあるし、超オススメです!


(オススメと言いながら、アメニティのリンスがなぜか動詞だったことは言っておきたい……)

(尚且つ、HPの部屋紹介の日本語がかなりまつがってて(現在は修正)「ポソコン通信」など愉快な記述が並んでたことは記憶に留めておきたい……)
全文を読む

Super Full Moon

Super Full Moon

3月19日深夜は月が19年ぶりに大接近、いつもより14%近く、30%明るいそうです。

被災者の方々も同じ月を見ている。

instagram楽しい

相当ご無沙汰しちゃってます。

Twitterの短文で書きたい事を書いちゃってるし、イイ画像なんかはTumblrにあげちゃってる毎日です。
そうやって日々仕入れた情報なんかをここに整理すべきなんですけどね……。

なので久々に。

もう知ってる人も多いかと思われるiPhoneアプリの「Instagram – Burbn, Inc.」。

写真SNSと言えばflickrが有名ですが、それにカメラアプリ&レトロ風加工アプリが組合わさったものです。
数日前にサインアップして写真を数枚あげてますが、これが楽しい楽しい。

  • 画像は1:1の正方形画角限定なのでiPhoneの縦型画面で閲覧しやすい
  • 写真加工のエフェクトが軽い!他のアプリは数回エフェクトかけ直すと落ちる場合が多いので、落ち知らずは嬉しい
  • 気軽にお気に入り(like)ボタンが押せる
  • 現段階ではモラルがしっかりしてるので(エロは見た事ない)人気写真を眺めるだけで十分見応えある
  • followした人の写真がfeedで一覧表示されるので、こまめに見たくなる
  • アップロードと同時にTwitter、Tumblr、flickr、facebook、foursquareに通知可能
  • コメント書いてもらうとプッシュ通知が!(今来たw)
  • コメントやlikeボタンやフォロー通知が一覧表示されるのでとっても分かりやすい
  • twitterとfacebookのフォロワーからinstagramに登録してる人が検索できるので、フォローを増やしやすい

beer,phone,grilled Japanese leek

先日札幌で撮った炉端焼き店の写真ですがTwitpicにしかあげてなかったので、こうやってフレームつけると味わいが増す気がします。
iPhone4になって写真性能が増して滅多にカメラを持ち歩かなくなってしまったんですが、これのおかげでより一層持ち歩かなくなるなぁ。。。
だって撮影→加工→アップロード→共有がいっぺんにできちゃうんですもん。
これに対抗するにはEye-fiを買うしか…。

Instagramの欠点もありまして、

  • likeボタンでお気に入りにした他人の画像を閲覧するスペースがない
  • iPhoneとiPadでしか見ることができない。パソコンからはTwitterなどの通知で吐き出される直URLで1枚のみ
  • followしてる人が増えるとあっという間に皆の写真が埋もれる

まぁでもこれぐらいですか。
like一覧あたりは将来アップデートでなんとかしていただきたいですが、他は割り切って使えばいいかと思います。
人気写真を見ると

  • 自然写真
  • カラフルな建物の写真
  • 子供の笑顔

というのが傾向としてあるみたい。だんだん撮影者の個性も分かってきました。

まだまだ未成熟なシステムですが、カメラアプリとしては高得点のInstagram、私のIDは「nao_cha」です!

鉄道博物館に行ってきた

panorama view

前回の記事で書いていた通り、大宮にある鉄道博物館に行ってきました。

大宮駅から「埼玉新都市交通 ニューシャトル」というのに乗り換えて1駅。鉄道博物館駅下車すぐにあります。

new shattle

このニューシャトル、HPだと綺麗な車両だけど我々が乗った車両は往復ともなんだか心許ない小ささ。
まるでそれは遊園地の「お猿の電車」のようでした……。

さてこの鉄道博物館、略して「てっぱく」。
昔秋葉原にあった「交通博物館」が大好きで小さい頃から何度も通ったのですが、そこにあった車両も何両か展示されていました。

例えばこちら。

150

150形式蒸気機関車 車号150、通称1号機関車とか。
(レトロフィルターなんてものを使ってみました)
空気抵抗など全く考えていないデザイン。きかんしゃトーマスみたいっすね。

この辺りは明治時代の車両だそうです。

7100

7100形式蒸気機関車 車号7101、通称弁慶号。
北海道を走ってたそうです。
後ろについてる客車が可愛かった。

4010

つづきまして大正時代の車両。ED40形式電気機関車 車号ED4010。
アプト式という、車輪の間に歯車状のレールがある走行方式で、登山鉄道などに使われてるそうです。
この機関車もそうでしたが、ほとんどの車両を下からのぞけるようになっています。

あとね、こうやってマネキンがところどころ出現しては当時の作業の様子を再現してくれてるんですが、これが怖いw。
だって唐突に居るんですもの。

41307

キハ41000形式気動車 車号キハ41307。ガソリンカーだそうです。

3911

マイテ39形式客車 車号マイテ3911。「富士」号。
ブルートレインも今はもうないんですよね……。

3126

3126

3126

オハ31形式客車 車号オハ3126は車内がとても美しかったので(人も丁度いなかったし)写真を撮りまくりました。

22-1

ナハネフ22形式客車 車号ナハネフ22-1。寝台車です。
車内の様子も窓越しで見ることが出来ましたが、ベッド狭いよ……(閉所恐怖症)。

ED75 775

ED75形式電気機関車 車号ED75 775。昭和40年代の列車になると見覚えがあります。

481-26

クハ481形式電車 車号クハ481-26、「ひばり」号、東北地方を走ってたやつですな。
このころのヘッドマークはシンプル。だがそこがいい。

21-25

21-25

0系新幹線の運転席を見学できるというので(1グループ3分)見学させてもらいました。
凄く狭くて高い位置にある割に視界が狭い。
説明員の方によると、急ブレーキをかけても簡単に止まれないから近くが見えるよりは遠くを見えた方がいいそうな。
運転の装置は非常にシンプルです。「これなら私にも運転できる??」と一瞬頭をよぎりましたが、んな訳ない。
運転席の反対側は研修する人が座る席だそうで、やはりそっちの椅子は座りにくかったです。

他にも200系新幹線の先頭部分にある連結を見せてくれたり、中央に展示してあるSL機関車C57形式蒸気機関車 車号C57135が回転台で一周しながら汽笛をならしてみたり、時間がなくて見れませんでしたが模型鉄道ジオラマが「鉄道の一日」をナレーションつきで公開したり。お子さんはミニ列車やシミュレーターもあるから1日あっても飽きないです。もちろん大人も。

平日だったのでゆっくり見学することができましたが、土日は相変わらず混雑しているみたいです。
写真撮りたい人や隅々まで見学したい人は思い切って有休を使いましょう。
上司も笑って許可してくれるはずです(ex.うちの上司)。

E-DEN

LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

レンズを買ってしまいました。

LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

マイクロフォーサーズ規格、LUMIXの広角ズームレンズLUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.です。

広角レンズはずっと欲しかったんですが、40Dに合わせるとどうしても仰々しくなって(重いし)旅行には正直持って行く気にはなれずに購入には至ってなかったんです。ところがGF1とこのレンズの組み合わせは非常に軽い。
これなら気軽に持って歩けそう。
本当は某家電量販店のポイントを利用して買おうかと思ったんですが、そこには在庫無し。しかも高い。
どうやら品薄みたい。
カメラ雑誌の「CAPA」でレンズ大賞を受賞したくらいですし、大変評判の高いレンズです。

早速、というか買ったその足で銀座に繰り出して撮影してみたんですが、広角は慣れるまで構図を決めるのに悩みますねー。
銀座でしかも歩行者天国となるといたるところに人がいる訳で、どうやったって人が写り込んでしまう。
人を避けようとすると、どうしても下からあおって撮るワンパターンな構図になっちゃいます。
もっと大胆に撮っちゃえばいいんでしょうけどね。難しいわ。

beer

銀座ライオンでビールを撮影。

25cmまで寄れるので物撮りにいいかもしれない。

cocoa #74 big nose

「いやいや、ワタシこんな鼻デカじゃありませんから!」

ドーベルマンか!ってぐらいに表情が変わってしまったココアさんですが、広角レンズを手に入れたら「THE DOG」のような写真を撮ってみるのは飼い主には当然、というか必然。
家のあらゆるものが写り込んでしまうので注意が必要w
ホントはもうちょっと寄れるといいんですけどね。あとf4.0なので手ブレ補正のないGF1では室内撮影は若干厳しいです。

なんで今このレンズ買ったかというと、今週鉄道博物館に行くんですよぉぉ。
クハ481-26とか0系新幹線を広角で撮りたくて買ったようなもんです。

ココちんの正面顔も0系新幹線っぽいと言えなくもない……。

ホーム > photo

検索
フィード
メタ情報

Return to page top