Home > entertainment

entertainment Archive

源さんまわりで

Loser’s Paradeさんの記事でこんなインタビューを発見。

 「mintsBar 今夜のお客さまは星野 源さん(SAKEROCK) です

 そうか。大地くんは「Jon Brionとかチャゲ&飛鳥とかミスチルが好き」なのか(そこか、ささりどころは)。
 楽しいインタビューでございました。 

 「レコミンツPART-1&2にて、下記のSAKEROCK関連CDをお買いあげの方に、オリジナル特典(星野 源直筆サイン入りオリジナル・ポスト・カード)をプレゼントいたします!」 

 って、全部持ってる!!(泣)もう一枚買うか、ポストカード欲しさに……。

・「栗田かんなのバレンタインナイト」を録画したのをチョコチョコ見てます。
 SAKEROCKの演奏がめちゃめちゃタイトでかっこ良くて、一気に見るのがもったいなくて途中でやめた(笑)
 やっぱり見に行けば良かったな。

・WOWOWでやってたウーマンリブの恋人2作品。
 「七人の恋人」がきっかけで星野リーダーに注目し出したので、とても好きな舞台です。
 みんなハジけてるしねー。……って「七人の恋人」の戯曲がある!!注文!!!

相撲を観てきました

昨日、大相撲初場所7日目を観てきました。

相撲を観戦することも国技館に行くことも初めて。
枡席チケットからしてなんか違う感じ。
SN3D0504.JPG

お茶屋さんにいる出方さんに席まで案内してもらい、なおかつ注文すれば飲み物やら食べ物やら何でも持ってきてくれます。自分たちで売店に行く必要ないの。すごいねこれ。ちょっとしたお大尽気分です。
ビールと焼き鳥を注文して乾杯。土俵では十両の取り組み中です。
SN3D0507.JPG

この焼き鳥、トリビアにも出てた「国技館に焼き鳥製造工場がある」というので有名。
懐かしい味がしました。
SN3D0508.JPG

ぬおっ! 審判長に若島津!!
IMG_7596.CR2

次の審判長は貴乃花!!(一番左)
IMG_7662.CR2

「趣味はビーズアクセ作り」北桜。
スゴイ人気でした。
Sumo - Kitazakura

日馬富士。昨日は勝てたけど、なんか精彩を欠く相撲だったなぁ。緊張してる?
Sumo - Harumafuji

白鵬の土俵入りはやっぱ風格がありました。
気品もあるのよねぇ。西方の横綱と違って。
Sumo - Hakuho

朝青龍。テラヒール。
取り組みでは嘉風に張り手くらわされて危なっかしい相撲を取ってました。
ホントかわいくねぇ(笑)。
Sumo - Asashoryu

午後から観戦してて300枚以上写真撮ってました。
お相撲さんって絵になりますね。カッコいいわ。

「せっかく日本に生まれたんだから日本の伝統芸能に触れようじゃないか」とスローガンをかかげて、このところ歌舞伎とか通ってましたが、相撲も観られることができてよかったです。楽しかったわー。
日本人の我々がこんなに楽しいんだから、外国人観光客はもっと楽しいでしょうな。会場にいた外国人、みんなテカテカしてたもん。

また5月も行こうと思います。

HIGH-LIFE「アケミ」

2009年一発目の観劇は、HIGH-LIFEの「アケミ」@THEATER/TOPSでした。
これ全然ノーマークで、12月どっかの芝居見に行った時に挟まってたチラシで見て
「すげー気になるけど、もうチケット売り切れてるんだろうな……」
ってそのままにしてたら、
戸次式でシゲがオススメして思い出して調べてみたらチケットまだあるじゃん!
仕事ユルい時期で良かった。

まぁ役者5人+脚本演出の福島三郎氏の実力は存じ上げておりますが、
これがまぁ見事なマリアージュ。
小さい箱+5人の確かな演技+福島氏の緻密な脚本+さりげなくもバッチリなあて書き+細かい演出
色んなピースがバキーーーッと合わさって、後半はなんか感心しちゃった(偉そう)。
演劇って色んな可能性があるんですなぁ。

翻ってご贔屓のTEAM NACSを心配してみたり。
あて書きってゆーのは、こういうさりげなさだと思うのですよ。ねぇ。

七人は僕の恋人

芝居はコンスタントに観ているんですが、感想というのを最近書いていませんでした。
前回のエントリーでSAKEROCKのPVについて書いたので、源リーダー流れでウーマンリブを。
全文を読む

2007年総括(エンタメ編)

毎年ゆるーく1年の総括をしているワタクシなのですが、昨日無事に観劇納めをしたところで振り返ってみたいと思います。

  • 01/16 「禿禿祭」@世田谷パブリックシアター
  • 01/18 TEAM NACS TEN@C.C.Lemonホール
  • 01/25 劇団☆新感線「朧の森に棲む鬼」@新橋演舞場
  • 01/27 NODA MAP「ロープ」@シアターコクーン
  • 02/14 AGAPE STORE「地獄八景・浮世百景」@世田谷パブリックシアター
  • 02/24 SAKEROCK@恵比寿リキッドルーム
  • 03/17 TEAM NACS「HONOR」@銀河劇場
  • 03/18 曽我部恵一バンド&小谷美紗子@恵比寿リキッドルーム
  • 03/24 TEAM NACS「HONOR」@銀河劇場
  • 03/29 「橋を渡ったら泣け」@シアターコクーン
  • 04/21 東京セレソンDX「あいあい傘」@シアターサンモール
  • 05/05 シティボーイズpresents「モーゴの人々」@銀河劇場
  • 05/13 ヨーロッパ企画「苦悩のピラミッダー」@駅前劇場
  • 05/16 大人計画「ドブの輝き」@本多劇場
  • 05/29 ナイロン100℃「犬は鎖につなぐべからず」@青山円形劇場
  • 06/16 「宝塚BOYS」@ル・テアトル銀座
  • 06/23 「宝塚BOYS」@ル・テアトル銀座
  • 06/23 ファンキー大百科@日比谷野音
  • 06/25 コクーン歌舞伎「三人吉三」@シアターコクーン
  • 06/30 阿佐ヶ谷スパイダース「少女とガソリン」@ザ・スズナリ
  • 07/07 小谷美紗子@恵比寿リキッドルーム
  • 07/14 東京セレソンDX「歌姫」@シアターサンモール
  • 07/20 清水ミチ子@よみうりホール
  • 07/21 「社長放浪記」@本多劇場
  • 07/29 劇団☆新感線チャンピオン祭り「犬顔家の一族の陰謀」@大阪シアターBRAVA!
  • 08/12 TEAM NACS SOLO PROJECT「GHOOOOOST!!」@紀伊国屋サザンシアター
  • 08/17.18 RISING SUN ROCK FESTIVAL@石狩湾新港
  • 08/29 「氷の国のスワンレイク」@東京厚生年金会館
  • 09/08 劇団☆新感線チャンピオン祭り「犬顔家の一族の陰謀」@サンシャイン劇場
  • 09/14 イデビアンクルー「政治的」@吉祥寺シアター
  • 09/25 ザ・スライドショー10@C.C.Lemonホール
  • 10/08 ザ・スライドショー10@札幌厚生年金会館
  • 10/17 米米クラブ@横浜アリーナ
  • 10/27 「犯さん哉」@パルコ劇場
  • 11/26 中洲産業大学&ほぼ日PRESENTS「はじめてのJAZZ2」@人見記念講堂
  • 12/02 THE HELLOW WORKS@リキッドルーム
  • 12/10 ナイロン100℃「わが闇」@本多劇場
  • 12/16 「座頭市」@新宿コマ劇場
  • 12/19 真心ブラザーズ@中野サンプラザ
  • 12/20 真心ブラザーズ@中野サンプラザ
  • 12/29 「ビューティ・クイーン・オブ・リナーン」@パルコ劇場

うーむ。思ったより少なめ。病気や仕事で行けなかった公演もいくつかあったし、満足!という感じではなかったです。

ベストアクトはナイロン、というかケラさんに。今年は彼の作品を4本も見て、しかもどれも性格が違う振り幅の凄さに驚きました。特に「犯さん哉」と「わが闇」にはそれぞれ深く感動しました(「犯さん哉」のストーリーに感動要素はイッコもないけど(笑)。ナンセンスコメディだから)。次点は「朧」。染サマとサダヲちゃんというこれ以上ない名コンビで、痛快だったなー。

ベストアクターは古田新太氏。古チン。「禿禿祭」のトークゲストでの性癖カミングアウトから「朧」の殺陣の格好良さ、「犬顔家」「犯さん哉」での毒々しいまでのお笑い気質。「薮原検校」はテレビでチラッとしか見なかったんですが、あれもなかなかステキ悪役でした。あとは「社長放浪記」の中村メイ子さん&「座頭市」の長門裕之氏、「宝塚BOYS」の初風諄さんという各ベテラン俳優の味っちゅーもんを堪能しました。

今年は転職したこともあって以前よりチケットが買いづらくなってるんですが、来年は少し心に余裕があるかな? 色々観たいと思います。

あとはチケットをムダにしない!(笑)

ホーム > entertainment

検索
フィード
メタ情報

Return to page top