Home > travel

travel Archive

九州初上陸・生頼範義展を見に行ってきた

またもや突発旅行に行ってきました。
今回は初の九州へ。
目的はイラストレーター・生頼範義氏の「奇跡を体感せよ。生頼範義展 THE ILLUSTRATOR 」。
みやざきアートセンターの企画展です。
生頼範義って誰?という人は、映画「グーニーズ」とか「スターウォーズ・帝国の逆襲」のポスターと言えば、見た事ある人が結構いるはず。実はあれ、日本人が描いたんですよ。


みやざきアートセンターへは宮崎空港からタクシーで30分くらい。宮崎駅から歩いて10分ほどの繁華街の中にあります。
開場と同時に入場すると、まずは無料鑑賞エリアへ。ここは撮影OKなので写真撮りまくる撮りまくる。
真ん中にはイラストを手がけた書籍・雑誌がピラミッドのように高くそびえ立ってます。 全文を読む

10/20 チューリッヒ・ミュンヘン旅8:いよいよ帰国…の前にワンチャンス!


最終日です。
モヤがかかって幻想的な風景。
ホテルの部屋から見える景色がすごく好きでした。

今日は蚤の市へ向かいます。
リマト川の下流なので、そこまではトラムで移動します。


トラムを降りると川のほとりに沢山の白鳥が!
動物を撮るのが大好きなめぐさんが大興奮。
ちょうど白鳥に餌をあげてる人がいたんですね。
白鳥の中に混じってカモがいて、餌の取り合いをしてる。
白鳥って結構ドン臭いんですよ。だからカモに取られてて結構間抜け。でもカワイイ。

全文を読む

10/19 チューリッヒ・ミュンヘン旅7:もう一度F巡り


7日目。前日までの夢の様な思い出をひっぱりながら、この日はゆったりと昨日まで行っていなかったエリアの探索。
cha-raさんは若干風邪気味のご様子。前日の興奮の影響でしょうか。
朝食は中央駅のカフェでパニーニをいただきます。ハーフにすればよかった程の大きさ…w。

 


駅の北側を10分くらい歩いて着いたのが「チューリッヒデザイン博物館」。
ここはFreitag兄弟がオススメの場所で、先だって「Out of the Bag」というFreitagの展覧会が行われました。

この日は「ヨーロッパに漂着した海のゴミ」の展示。うむ…興味ないのでスルー。
入り口のミュージアムショップにはポスターやポストカードが沢山。
良さげなポスターがあれば…と思ってたのですが、幸か不幸か(持って帰るの大変)特にはなく。
DMやチラシをたくさんゲットしてきました。
全文を読む

10/18 チューリッヒ・ミュンヘン旅6-2:Fの本丸へ!

IMG_0837
列車で移動したのは「エルリコーン駅」。
ついに我々Freitag本社に向かいます。

まず最初に。
通常、FREITAG社は社内見学を受け付けていません
我々はラッキーな事に見学の機会を与えてもらい、社内を本当に隈なく見せてもらいました。
なぜ見学できたのかというプロローグは省きますが、お互いの信頼関係と誠意ある交渉、あとはタイミングと偶然。
(全部cha-raさんが取り仕切ってくださったのですが)
FREITAGが好きだから、という情熱で見学できるという事ではないということをご理解ください。
この記事を見て「私もチューリッヒに行ったら見学に行きたい!」と思っても、思うだけに留めて、決してFREITAG社に問い合わせをしないでください
私のこの記事で行った気分になってくださったら幸いです。

今回掲載してる写真は本社メディア担当スタッフに使用許可をいただいたもののみとなっております。
この記事の写真のみ転載禁止です。

全文を読む

10/18 チューリッヒ・ミュンヘン旅6-1:チューリッヒ街歩き

IMG_0888
6日目。中央駅やホテルより南側のチューリッヒ旧市街をまずは散策します。

まずは朝食。この記憶がスッポリと抜けてて、後日cha-raさんとダンナに聞いてやっと思い出しました。
中央駅の中にあるバーガーキングに行きました。
ミュンヘンと違って軽食スタンドがあまりなく、結構ちょっとしたモノを食べるのに苦労しました。
バーキンのバーガー(ワッパーだったっけ)が結構デカくて、男性陣は結構お腹一杯になった模様。
そしてやはり…高い。セットで1000円ぐらいしたんじゃなかったかな。
味はまあ普通なので覚えてなかったのかも。

 

IMG_0885
IMG_0886
さて街を散策してみると、いきなり「Bieri」のマークが入ったトラックを発見!
「Bieri」とはスイスの幌やテントを作っている会社。もちろんトラックの幌も印刷・製造しています。
ご覧のとおり幌の一部にチラッとあるだけですから、これがFreitag製品に入ってると争奪戦になることもあるとかないとか。
会社のロゴなのにねw。
私はそんなに思い入れはないとは言いつつも、実際に走ってる切られてない幌を見ると興奮しました。
全文を読む

1 / 16912345...102030...最後 »

ホーム > travel

検索
フィード
メタ情報

Return to page top