Home > travel > 0808 RSR

0808 RSR Archive

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO

今年で連続3回目の参加となったRISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO
元来インドアな我々が着実に身についていくアウトドア術&グッズ。
今年はカセットコンロと調理器具を送り込みました。
テーマは「自炊」。ライブ見ろよ(笑)。

 しかしさ、ホント毎年入場には苦労させられるけど、今年はヒドかったです。
「開演ギリギリに行けば大して並んでないだろう」という読みは甘く、まったく動かない列と時折降る雨が心暗くさせるには十分。周りは初参戦の人が多かったみたいで「なんで進まないの?」と不思議がってる人もいましたけど、そりゃそうだよね。おかしいもん。きっと3人くらいしかいないんだよ、ゲートの係が。
で、やっとゲートに入ったらば各ゲートに5~6人係員がいるのな。チケットもぎる人、リストバンドつける人、荷物チェックする人、他にリストバンドつける人にリスバンを渡すだけの人、何もしないでボーッとしてる人…。
人の配置が超ムダ!!
はなさんが言ってたけど、その係員の一人が「俺もう笑えない(営業スマイルできない)よぉ」とかホザいてたそうで、こちとら1時間も雨ざらしで待たされてたのに、なんだその言い草は。そんなバイトとっとと辞めて家でぬくぬく引きこもってやがれ。
…と毒づいてみましたが、まぁある程度は想定内っていうか、もういい加減改めたほうがいいんじゃないかな、ウェスさん。

 テントサイトの位置を決め、日通に荷物を引き取りにいきましたが、ここでもアクシデント。まぁ覚悟はしてましたが、あまりにも荷物が雨ざらしになっていてダンボールがびっしょびしょでした。はなさんのダンボールに至っては原型をとどめておらず、荷物のいくつかは紛失してしまったそうな。金目のものじゃなくてよかったよ。こりゃまたヒドいねどうも。

 ってやってる間にくるりが終わってしまいました(泣)。王道セトリだったのにね。
テント設営は手順を忘れつつも完璧だったんじゃないかしら。毎年設営時間が短縮されていきます。

以下、聞いたアーティストを箇条書きに。

  • 矢野顕子…やるとは思ってたけど1曲目から「BAKABON」やってくれるとは! あっこちゃん超可愛くて年々若くなってく気がして、もしかして妖怪?ってぐらい可愛かったです。今年のレッドは赤い幕がとても幻想的でキレイでした。
  • 鼠先輩(笑)…スゴイ人出で、案の定客は「oioi」言ってました。あの人しゃべると鳥肌実みたいね。
  • lego big morl…はチラ見。初々しい感じ?
  • 曽我部恵一ランデヴーバンド…キラキラしてやがるぜ。しかし、ホント楽しそうに演奏するよね、曽我部って。
  • 東京事変…初めてライブ見たけど感動薄かったです。なんでだろ。
  • 電気グルーヴ…今回唯一のステージ前方。久々の電気はやっぱり楽しいねー。卓球と瀧のエゾLOVEっぷりがだだ漏れで、それだけで幸せな気分になりました。まりんも登場したし。ノイローゼ(笑)。
  • BARBEE BOYS…最後しか聞けなかったけど、何にも変わってないよあの人たち。杏子さん相変わらず回ってるし、コンタはエロMCだし。コイソが老けた感じ?あれ元から?(笑)
    前半「目を閉じておいでよ」とか「女ぎつねon the run」とかやってたみたいで、聞きたかった! 1回ぐらいワンマンやらないのか。
  • 藤井フミヤ…いや、テントで野菜焼きながらKEN YOKOYAMA聞いてたんだけどさ、時折聞こえたんだよね。私でも知ってる「TRUE LOVE」とかが。サックスの音も聞こえてF-BLOODだし。出し惜しみなし。さすがバイク王。
  • bloodthirsty butchers…途中吉村のギターが壊れて勢いが止まったのが可哀相でしたが。でもやっぱブッチャーズは吉村の歌声が苦手なんだよなぁ…。
  • 怒髪天…テントで生ラム焼きながら聞いたんですが(笑)、やっぱすげー楽しい! 兄ぃはフェスの楽しみ方を世界一知ってる男じゃなかろうか。毎年2日目のサンステトップバッターは怒髪天でいいんじゃない?
    「ビール・オア・ダイ」は現在私の着うたです。マイ・テーマソングにぴったり。
  • ゴンチチ…近くのハンモックにくるまりながら聞いたんですが、そのシチュエーション込みで気持ちよかったです。ちょうど天気のよさにもピッタリ合ってたし、さすがベテランって感じでした。
  • TOKYO No.1 SOUL SET…私の知ってるビッケはこんな炎天下でピョンピョン跳ねる子じゃないわ! どうしてこんなに爽やかに…?? どうやら酒を飲んでないそうで、人はこうも変わるものなのですね。昔のこととかも思い出して面白かったです。
  • Yuji Ohno & Lupintic Five…ひそかに楽しみにしてました。安心に見てられるベテラン枠。やっぱり「ルパンのテーマ」かっこよすぎ。
  • Mr.Children…寒くなってきたらテントに戻ったところに、ちょうどミスチル。個人的に好きじゃないけど、それだって何曲かは知ってる訳ですよ、私も。でも今回1曲しか知ってるのやらなかった。他の方々もそうだったのかスタンディングゾーンの一部を除いてかなりの人が棒立ち。物見遊山で見ても演奏の上手さとか有名曲披露で引き寄せられて、楽しく聞けるのが毎回石狩にはあると思うのに、なんかもったいなかったです。
  • 椎名林檎…ネコカルの音は遠くからでもキレイでした。が、サンステじゃなくてレッド向きかも。去年のUAみたいな。好きだからこその苦言。
  • Sheena & The Rokkets…EL-MARO前に寄り道。シーナさんにのまれるかと…。
  • EL-MARO…なんですか、この人の少なさは(笑)。アイゴン抜けたらどうなんだろ。
  • ZAZEN BOYS…圧巻の一言。カッコよすぎて笑っちゃう。向井はどこへ行ってしまうんだろう。
  • LOSALIOS…いやぁ、メンバー豪華だろコレ。てかアイゴン出てるし(笑)。てかベンジーだし。「サリンジャー」に「ガソリンの揺れかた」だし。照リンなぜ居ない。達也さんもエゾ好きだよね。
  • ゆらゆら帝国…この時間にピッタリ。サンステでどうなのかしらって思ったけど、いい感じに人がいました。
  • 面影ラッキーホール…ライブ初めて。キャー楽しいーーー。面白いのにカッコいいーーー。C&Rも踊りも、ついついやらされてしまいました。ファンクとお笑いってどうしてこんなに合うの?
  • サニーデイ・サービス…テント内で。「白い恋人」→「コーヒーと恋愛」までの流れがよかったっす。
  • 東京スカパラダイスオーケストラ…セクシーな朝日をありがとう!

 今年は例年以上にテント滞在時間が長かったです。踊りまくるということもしなかったので全然着替えなかったし。
やっぱテントにコンロ持ってったら動かないね、人は。
ただ初日は雨が降ったり風が強かったりして火がなかなか通りませんでした。
こ、これは来年固形燃料化への布石か…。
 サンステ近くのテントサイトだと、サンステ・レッド・アース・クリスタルの音が風向きによって聞こえてくるので、それを聞いてるだけでも十分楽しいです。グッとくる曲があったら走ってステージへ向かえばいいし。ライジングってそういうユルい雰囲気がたまらなく好きです。来年もあの港で会えたらいいね。

羽田着いたんだけどさ

なにこの暑さ。
東南アジアかと思った。

間もなく搭乗

さよなら旭川、さよなら北海道、また来年ライジング

旭川空港へ向かいます

隣ではなさんがバスの車窓をアップしてるので、私は朝食を。
17階でゆったりとアメリカンブレックファースト。
窓の外を眺めてたら、トンボが交尾しながら上昇気流に乗って上がっていく、とても奇跡的な光景を見ました(笑)

常盤公園で休憩


旭橋は工事中でした。

1 / 1012345...10...最後 »

ホーム > travel > 0808 RSR

検索
フィード
メタ情報

Return to page top