ココちんぬいぐるみを製作

cocoa #67 my sister

「パイルダー・オン!」

とはココアさん言ってはいませんけどもw。

冬が近づいてくと疼く手芸魂。大抵毎年編み物をやりはじめるんですが、今回は突然「羊毛フェルト」のぬいぐるみを作ることにしました。
小さい頃からフェルト手芸は好きだったんですが、シートになってるフェルトを切り貼りして縫い合わせてぬいぐるみやマスコットを作るのが今まで私がやってた手法。それが最近繊維のままのフェルトを固める事によって自在に形を作れる手芸が流行ってると風の噂で聞きまして、今年オープンしたばかりのユザワヤ銀座店で一揃い材料を買って作ったのが上記写真のココちんぬいぐるみ。
製作期間4日(1日あたり1〜2時間)かな。
製作図は用意せずに大まかな形を黒色で作った後、模様はココちんを下から横から裏返しながらw観察して茶色を足していきました。

羊毛にニードルをチクチク刺して固めていくんですけど、刺してる間無心になれるのでストレス発散によさそうです。
ただあまりにもボーッとして作業するとニードルを指にぶっ刺すので気をつけた方がいいと思います(自分に言ってる)。

次に豚を作ろうかと思ったんですが、中途半端にリアルさを追求して失敗してしまいました。
固めてしまった後だと羊毛の再利用が難しくなるので、ちゃんとデザイン画を作成してからの方がいいっすね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください