Home > Tokyo > 阿佐ヶ谷で恒例の七夕まつり

阿佐ヶ谷で恒例の七夕まつり

  • 2013-08-11 (日) 12:24
  • Tokyo

毎年、阿佐ヶ谷の七夕祭りに行くのが恒例行事となっている我が家。
以前は午前中から露店(と言っても商店街のお店が出店しているので安い!)でビールを買い込み、美容院が祭り期間中だけ出してるベンチに座ってマンウォッチングするのが楽しかったのですが、数年前にベンチのエリアが使用不可になってしまってしばしベンチ難民になってたのです。あと、この数年は夏が暑すぎる!外で昼間から呑むのは自殺行為だと感じ始め、夕方前に一通り見終わった後に焼き鳥店で一杯…というパターンに切り替えました。
阿佐ヶ谷七夕と言えば飾りものの張りぼて。精度の高いものから、「これはどうだろう…」というものまで沢山あって飽きません。
昨日、カメラで張りぼてを色々撮影してきたので、ちょっとまとめてみます。

☆やはり地元ゆるキャラが一番多かった
杉並区のキャラクターは「なみすけ」というのがいるので、彼を張りぼてにしてるところが結構ありました。造形的にも作りやすいのかしら。



☆地元を駆逐する勢いの他地域キャラ
とは言え、なみすけはかなりマイナーなキャラ。一緒に見に行った友達も「アレ何?そんなのいるの?」と知らなかった(杉並区民なのに!)。その点、全国区のキャラは人目に付きやすいし目立ちます。あと、なぜか日テレの「そらジロー」を作ってる所もチラホラと。なんだろう。「黄色は人の心を癒す」と、HTBキャラonちゃんが言われていたように、黄色いキャラは人気なのかしら。
★くまもん(熊本県)


★ふなっしー(千葉県船橋市非公認)



★バリィさん(愛媛今治市)


★そらジロー(日テレ)

☆途中で諦めた系
★作ってるうちに「あれ?このまま作ったらすげーでかくね?」と思ったのか、戦車の乗車部分で途切れているガルパン。

★作りやすいと思われていたくまもんも、胴体に片腕つけた段階で心が折れたと推測。

★起き上がりこぼしのようになってしまった、キョウリュウレッド。細長すぎて起き上がれなさそう。

★もうこれは何なのか一瞬目を疑ったきかんしゃトーマスの顔部分のみ。顔だけって!斬新!!

☆作るの難しいですよね
★がんばった。がんばったけどデカすぎてちょっと怖い「あまちゃん」。人間作るのって難しいですよね。

★ジェリーはすごくいい出来なのに、トムが…。でも動物が伏せてる所って難しいですよね。

★みつばちハッチ…だと思うんだけど、顔が長くなっちゃった例。丸く作るのって難しいですよね。

意外と「LINE」キャラが少なかったなーとか、「なめこ」は去年より激減してるなーとか、「ポケモン」キャラって結構難しいのねとか、毎年張りぼての流行を調べながら見るのは楽しいです。
一通り見終わった後のビールがまた格別なので、これは当分やめられないです。



Tokyoカテゴリの最新記事

コメント:1

Speake-Marinの作品は全て可視作りに向けて、伝統工芸を集める経典表、伝統工芸の代表作で、その出現より今日の腕時計市場いくつか提供する別のスタイルの選択。ロレックス-スーパーコピ 16-03-08 (火) 1:33

[url=http://www.bagkakaku.com/vuitton_wallet/wallet/151.html]Speake-Marinの作品は全て可視作りに向けて、伝統工芸を集める経典表、伝統工芸の代表作で、その出現より今日の腕時計市場いくつか提供する別のスタイルの選択。ロレックス-スーパーコピーまさにブランドの創始者ピーターSpearke-Marinさんが「タブ目的は今日の市場を達成し、腕時計の真価は時間の変遷が历久弥坚経歴。」[/url]

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.nao-cha.net/wp-trackback.php?p=3113
Listed below are links to weblogs that reference
阿佐ヶ谷で恒例の七夕まつり from n blog

Home > Tokyo > 阿佐ヶ谷で恒例の七夕まつり

検索
フィード
メタ情報

Return to page top