RISING SUN レポ・1

 忘れないうちにレポートをつらつらと書こうと思っておりますよ。長くなると思うのでご容赦。

★18日(1日目)〜まずは会場へ

 遠出する夏フェスが初めてだったので不安と期待が入り混じりまくって、ホント前日は寝られませんでした。遠足前日の子どもか。まぁ飛行機が早い時間だったので寝坊厳禁というプレッシャーが寝られなくさせたのかもしれませんが。始発で出かけるという体験も久しぶり。
 そうそう。前日に友人からテントを借りましてね。その前に公園でテント設営のリハーサルをして「結構簡単じゃん」と思ってたんだけど、開催が近づくにつれ天気予報が雨。しかも大雨だというではありませんか。雨の中でテントはるのとか風が強くなったときの対処とか全然知らないから、正直怖かったわー。あとやはり荷物ランクとしてはかなり重い(笑)。もっとたくさん洋服を持っていく予定だったんだけど削りました(これが後々苦労することに)。

 で朝7時の飛行機で札幌へ向かったんですが、機材繰りの関係で30分フライトが遅れるプチトラブル。乗客は6割がた蝦夷ロッカーというちょっと異様な光景でした。ちょっとテンション高めだったので、他の乗客はとまどったことでしょう。

 まずはホテルにチェックイン。荷物を預けて(部屋に入れる時間ではなかったため)アウトドアショップに行ってバーナーの燃料を購入。アルミ鍋も買ってみました。アウトドアに今までまったく興味がなかったのですが、お店をながめてると面白商品ばかりでテンションがあがるあがる。もし車の免許を持ってたら絶対オートキャンプしまくるんじゃないかしら、ワタシ。

 そのお店前で、先乗りしてたますちゃんと合流。彼のレンタカーで会場までつれてってもらいました。札幌駅周辺から大体3〜4分くらいってとこ。近いような遠いような。天気がどんどん回復してきて逆に怖かったです(笑)。

 正面近くで車から降り、入場の行列に並びました。すごい人で遅々として進まない列でしたが、うまく人のいないところを選んで並んでったら割とスムーズに会場内へ入れました。渋滞の原因はリストバンドをつけるのに相当てまどったらしく、これは改善の余地があるかもですな。
 テントサイトの区画を割り当ててもらい、ペリカン便ブースから荷物を引き取り(あらかじめテント生活用品は送っておいたのでした。ライジングはこういうサービスがあるからうれしいね)、2人で初めてのテント設営。意外とさくさくっと30分くらいで建てられました。すごいすごい。設営の頃は太陽が顔を出すくらい暑くなってきて、これはもしかしたら雨降らないんじゃない? ってくらいのお天気だったんだよなぁ……。

 その後、再びますちゃんと合流。ビールとマグロづけ丼・白老牛のハンバーガー・枝豆などで乾杯。物販ブースにてくてく歩いてオフィシャルのしりあがり寿Tシャツと後輩に頼まれてたTシャツを購入。ブースの売り子にムラがあり、はなさんは相当苦労したみたいです。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください