Home > music

music Archive

UNICORNツアー「蘇える勤労」をワタシなりに振り返る

ワタクシ武道館1日目・沖縄1&2日目に行きました。

ワタシにしては珍しくライブ前日くらいまで情報をシャットダウンして過ごしまして、そうしたらば入れとかなくちゃいけない情報まで入手できない体たらくw

やっぱある程度はマメにチェックしないとだめだね。

で、UNICORNさんですが、Mステで「WAO!」を見た時の演奏gdgdっぷりで多少心配はしていたんですが、そこはほれ、ライブバンドですね。すっかり16年のブランクを感じない息のあった演奏。それに加わった16年個々でやって戻ってきた大人の余裕みたいなのが感じられて、それだけで胸がジーンときました。

そして昔と全く変わってないMCや合間のコメディアンっぷり。

あんなに多彩な面を16年ぶりにヒョヒョイとできちゃうんだもん。

あの5人はやっぱり凄かったのです。

 

今回思ったのが、やっぱり「シャンブル」名盤じゃね?って事。

昔の曲はそりゃ確かに盛り上がるんだけど、それよりも「ひまわり」「スカイハイ」、「R&R IS NO DEAD」「サラウンド」という前後半二つの流れは鳥肌が立つくらいカッコ良かったです。壮大なロックオペラショーを見てるようでした。

 

昔は民生とよっちゃん中心に見てたけど、今回はテッシーと川西さんを再評価。特に「ペケペケ」のブレイクの時に、カメラ目線で叩く川西さんのキュートさよ!!

あと沖縄の、「キミトデカケタ」2コーラス目に袖に一旦はけて別の通路からヒョイと出てくるキュートさよ!!

「ロック幸せ」全般の川西さんのキュr

テッシーは身も心もゆるーくなっててw、ブログのゆるさと共にホンワカするんですよ。MCの「僕の腹回りには夢が詰まってるんです! その夢を各地で振りまいてきたんですが、新たな夢がどんどん増えてきてねぇ……ご飯美味しいし」みたいな話がカワイすぎる。

 

ファイナルで民生に急にふられたテッシーの「オールウェイズ」。

「無理無理」とか言いながら歌い出し、民生はギターとコーラスでサポート、さらに川西さんが加わり、最後にEBIちゃんが怖ず怖ずと民生のギターを見ながら音を取ってて、よっちゃんはアコーディオン抱えてニコニコ座って見てる。

あのシーンはなんか特別に良かった。

この人たちはスタジオでもずーっとこんな感じで過ごしてきたんだろうなぁ。

 

阿部ショーですが、やすしが2回見られて良かったです。

あれ着てる時のメンバーはなんかカワイイんだよねぇ。

ファイナルでは「さよな〜らやすし」と歌ってて、なんだかしんみりしちゃってるしw出オチ衣装なのにww

 

あとCSA or 忍者ロック時のトラックスーツを

武道館「これはブルース・リーじゃないんだ。ピカチュウなんだ。そして手裏剣を背負ってることによってライチュウに進化したんだ」

沖縄1「暑いので半袖にしたんだ」

沖縄2「お前らが昨日俺の体を触っただろ?(よっちゃんPA卓まで行った件)俺の体には爆弾がついてるって言ったのに触るから、爆発してこんなにボロボロになった。

ブルースリーがピカチュウになってライチュウになって……最後にはプロゴルファー猿になっちゃったじゃないか」

というくだりがくっだらなくて大好きです。

トラックスーツ切るなよww

 

とにもかくにもだ。

もうこれで二度と解散する必要がないので、うだうだとマイペースで続けてって欲しいです。うだうだとか書いておきながら怒濤の夏フェス出演はなんぞこれ。

nano-mugenチケット取り損ねたので、とりあえずライジングでお待ちしております。

 

しかし……16年かぁ。

え、16年ってワタシの結婚年数と一緒だ。

今思い出す始末ww

Player 7月号

R0010628

Player誌を自腹で買ったのって20年以上ぶり??
いつもはダンナが買ってるんですけど、UNICORNの使用楽器リストが出てるというので買ってみました。

「R&R IS NO DEAD」で民生も3623もGibsonを使ってない事実を知らされ驚愕。
EPIPHONE(まぁ一応傘下ではあるのだが)のヘッドにGibsonのロゴ貼り付けてww

Flying Vが好きすぎてしょうがないんですが、「WAO!」で使用されてるのは結構レアっぽい。
当然買える度量も、ましてやテクを持ち合わせてないので、眺めてテカテカしてます。

ホーム > music

検索
フィード
メタ情報

Return to page top