Home > cocoa

cocoa Archive

ニンテンドー3DS

AC/DCのライブとか劇団☆新感線の「薔薇とサムライ」とか他にも色々書かなきゃいけない事があるんですが、
とりあえず、今日のニュースから

任天堂「新携帯ゲーム機の発売に関して」

これで思い出した筐体。

我が家にはいまだあるんですよ。

私は一度だけプレイして、そして出窓に飾ったままです。

きっと、今度のもそうなる運命ではないかと思いますが、どうでしょうか。

cocoa #74 virtual boy

LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

レンズを買ってしまいました。

LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.

マイクロフォーサーズ規格、LUMIXの広角ズームレンズLUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.です。

広角レンズはずっと欲しかったんですが、40Dに合わせるとどうしても仰々しくなって(重いし)旅行には正直持って行く気にはなれずに購入には至ってなかったんです。ところがGF1とこのレンズの組み合わせは非常に軽い。
これなら気軽に持って歩けそう。
本当は某家電量販店のポイントを利用して買おうかと思ったんですが、そこには在庫無し。しかも高い。
どうやら品薄みたい。
カメラ雑誌の「CAPA」でレンズ大賞を受賞したくらいですし、大変評判の高いレンズです。

早速、というか買ったその足で銀座に繰り出して撮影してみたんですが、広角は慣れるまで構図を決めるのに悩みますねー。
銀座でしかも歩行者天国となるといたるところに人がいる訳で、どうやったって人が写り込んでしまう。
人を避けようとすると、どうしても下からあおって撮るワンパターンな構図になっちゃいます。
もっと大胆に撮っちゃえばいいんでしょうけどね。難しいわ。

beer

銀座ライオンでビールを撮影。

25cmまで寄れるので物撮りにいいかもしれない。

cocoa #74 big nose

「いやいや、ワタシこんな鼻デカじゃありませんから!」

ドーベルマンか!ってぐらいに表情が変わってしまったココアさんですが、広角レンズを手に入れたら「THE DOG」のような写真を撮ってみるのは飼い主には当然、というか必然。
家のあらゆるものが写り込んでしまうので注意が必要w
ホントはもうちょっと寄れるといいんですけどね。あとf4.0なので手ブレ補正のないGF1では室内撮影は若干厳しいです。

なんで今このレンズ買ったかというと、今週鉄道博物館に行くんですよぉぉ。
クハ481-26とか0系新幹線を広角で撮りたくて買ったようなもんです。

ココちんの正面顔も0系新幹線っぽいと言えなくもない……。

FREITAG F77 BEN

FREITAG F77 BEN

皆さま、あけましておめでとうございます。

不景気だからか、年末年始は全然盛り上がってませんでしたねぇ。
正月終了のお知らせでも出たのかと思いました。

そんなまったりとした大晦日を過ごしていた23時過ぎの我が家に突如としてtwitterから「FREITAGのonline storeに良柄が続々出てる!」という電文が届きましてねぇ。見たらBOBを中心にカラフルで可愛い柄が大量に放出されてるではないですか。そこで大慌てで購入したのがコチラ、BENです。

冷静に考えてみるとWYSSを買ったばかりだし、似たような大きさのバッグを買う必要があるのか?と思ったんですが、一応MacBook所有者なのでこの手のノートパソコンが収まるバッグが欲しかったのは事実。
なにより、まるでモンドリアンの絵の様なモダンアート的配色にノックアウトされてしまいました。

大晦日にダンナのBOBと共に購入して到着が6日。正月休暇で発送が遅れるかと思ってたので正直素早い対応にビックリ。
幌の白い部分は白というより若干クリーム色。内部はだいぶカビ跡がついてますけど見えないところなので問題なしです。これの元の幌ってどんなのかなぁ。すごく興味ある。

バッグをソファに置いてカメラを構えた途端(今回はiPhoneですが)、「あら、撮影にはワタシが必要じゃなくて?」とココアさんが自ら寄ってきましたので、もちろん入っていただきました。

cocoa #71 BEN

ダンナ曰く「FREITAGの中に入ったら世界一似合う犬」

そもそも普通の人は中に入れないけどねw

FREITAG R099/05 WYSS

※たまに某オークションなどでこちらの記事にリンクが貼られていますが、出品物や出品者と当ブログとは何も関係がありません。

 

先月あたりからすごく忙しくて珍しく残業なんかも続き、しかも先日は久々のスポーツ生放送なんてのも対応して心底くだびれております…。

そんなぐったりしていた最中の11日、我が家が大好きなスイスのバッグブランド「FREITAG」からこっそりとスイスの大衆雑誌「DAS MAGAZIN」とのコラボバッグが発売になったのです。

コラボは私の大好物とは言え最近はそんなに触手は伸びなかったのですが、今回のWYSSというモデルは昔から欲しかった大きめのエディターズバッグなもんだから、早朝寝ぼけた頭でポチッと購入ボタンを押してしまいました。
だって見てくうちに見る見るキレイな幌が売れてくんですものw。
あとスイスフラン今安いし。
このところの頑張った自分へのクリスマスプレゼント! と思ったのですが、今日届いてしまいました。

スイス人、仕事早ぇ。

FREITAG R099/05 WYSS

このモデルは薄いグレーの単色展開なのですが、この幌はすべてビンテージモノなのだそうです。
だからキレイなのが少なかったのね。
執筆中の現在はスイスで取り扱ってる数個は「これって…カビ?」という感じのダメージ加減です。
だからこんなにキレイなのをゲットできたのは奇跡に近い。

というかFREITAGファンはあんまり買ってないみたいなんだよなぁ。
高いからなのか、単色使いがあまり気に入らないのか、形が面白くないのか。
いやいや、私はこういうのを待ってたのさ。

FREITAG R099/05 WYSS

開口部はガバッと広め。内側が布張りですごく丁寧な作りになっています。
ポケットも豊富でポケットの内側もしっかり布張りされています。
左側に写ってるスナップを外すともう1面ポケット、そしてカバンのフタ(っていうの?)が二重になっているんですがその間もちゃんとポケットになっています。こりゃ書類がたくさん入るぞ。

cocoa #69 FREITAG R099/05 WYSS

「たくさん入るからって私を入れることはないじゃないの!」

と怒ってるココアさんですがw、ココアさんもしっかり入る大きさとなっています(全然伝わらない)。
正直女性には大きめのサイズだと思いますが、荷物が多い人(それは私)にはホントピッタリだと思うの。

cocoa #70 FREITAG R099/05 WYSS

ちょっとクタッとした幌なので、逆に型くずれとか気にしてらんない感じ。持ち手の調整をするのが最初戸惑いましたが、底のマチが相当広くてそれを広げておくと持ち手が丁度良いバランスになります。

FREITAGのバッグはカジュアルなのでドレッシーな服やスーツ(着ないだろ、スーツ)に合わせづらいのですが、これは大人っぽい服装にもカチッとハマりそうです。
いやぁ、ホントこういうバッグが欲しかったんだよねぇ。
買って良かったです。

cocoa #70 FREITAG R099/05 WYSS

ココちんぬいぐるみを製作

cocoa #67 my sister

「パイルダー・オン!」

とはココアさん言ってはいませんけどもw。

冬が近づいてくと疼く手芸魂。大抵毎年編み物をやりはじめるんですが、今回は突然「羊毛フェルト」のぬいぐるみを作ることにしました。
小さい頃からフェルト手芸は好きだったんですが、シートになってるフェルトを切り貼りして縫い合わせてぬいぐるみやマスコットを作るのが今まで私がやってた手法。それが最近繊維のままのフェルトを固める事によって自在に形を作れる手芸が流行ってると風の噂で聞きまして、今年オープンしたばかりのユザワヤ銀座店で一揃い材料を買って作ったのが上記写真のココちんぬいぐるみ。
製作期間4日(1日あたり1〜2時間)かな。
製作図は用意せずに大まかな形を黒色で作った後、模様はココちんを下から横から裏返しながらw観察して茶色を足していきました。

羊毛にニードルをチクチク刺して固めていくんですけど、刺してる間無心になれるのでストレス発散によさそうです。
ただあまりにもボーッとして作業するとニードルを指にぶっ刺すので気をつけた方がいいと思います(自分に言ってる)。

次に豚を作ろうかと思ったんですが、中途半端にリアルさを追求して失敗してしまいました。
固めてしまった後だと羊毛の再利用が難しくなるので、ちゃんとデザイン画を作成してからの方がいいっすね…。

ホーム > cocoa

検索
フィード
メタ情報

Return to page top