10/15 チューリッヒ・ミュンヘン旅3-2:Freitag shop巡り

IMG_1112
ひゃっほー!
ドイツの郵便会社・ドイチェポストです。
初日のエントリーでも書きましたがFreitagで数年前は結構このターポリンが使用されたバッグが出てて、今は全然お目にかからないためにレア化しているとか。
前日にFクラスタの子からドイツの切手をお土産に頼まれたのでドイチェポストの中に入ってみました。(もちろん写真は撮れません)
入り口には普通切手の自動販売機があったので、それに挑戦。しかし英語表記にしてもやっぱり買い方がよくわからない。
cha-raさんが手伝ってくれてやっと買えましたが、ドイチェポストの本社ビルのイラストorどこかのドイツ観光地のイラストの2種に値段が印字されるという、とても合理的な切手でした。
もちろん中では記念切手もたくさん売ってました。どれも(高いけど)結構可愛くて、調べたらドイツの切手って可愛くて有名なんですね。
ダンナとcha-raさんは、Fクラスタ用にドイチェポストのロゴがプリントされたスティック糊を大量買い。
もちろんスティック糊を沢山買う人なんて地元の人には居ないから、ドイポス職員が呆れてたそうです。

 

朝食を食べて意気揚々の我々、今日はお買い物dayなのです。
からくり時計を見た後にトイレに入ったデパートで玩具売場をチェック。
ドイツのおもちゃは木のぬくもりが感じられるステキなおもちゃばかりでした。


IMG_1109
南に歩いて次にやってきたのはアザム教会。芸術家であるアザム兄弟の屋敷の隣に建てた「俺たちが作ったんだから何やってもいいよね!全部作っちゃうよ!」とコッテコテに装飾を施した小さい教会です。
外観が他の建物にすっかり溶け込んでいるので、通りすぎてしまう程わかりづらかったです。
IMG_1110
でも実際中に入って驚きました。
コッテコテのレベルが違う。
後期バロック様式と、美術史わからなくて書いてますけど、その時代なのだそうです。
やりすぎてるんだけど寄せ集めじゃなくて兄弟が作ってますから一貫性がある。
むしろ無性に落ち着きます。
椅子に座って天井をぼーっと眺めてるだけで半日が過ぎてしまいそうな、そんな教会でした。
ここは必見です。
Untitled

 

PA150046_2
IMG_1103
ついにFreitag Shop巡りをするぞ!と歩いて、途中ヴィクトアリエン市場があったので寄り道。
ミュンヘン最大の青空市場だそうです。この日は平日で小雨が降る寒い日だったので客足も若干少なめかな?
でも生鮮食料品を中心にレイアウトがカワイイお店が沢山ありました。
IMG_1102
八百屋さん。キュウリが長い。
IMG_1097
おなじみの大根から見たことのない野菜まで。
IMG_1096
アーティチョークってこんなにデカかったっけ?
トマトもいろんな種類がありました。
IMG_1101
ガーデニングのお店。これ庭に飾りたいかなぁ?w
IMG_1098
豆やスパイスを売っているお店。種類が豊富すぎて、何がなんだかわからない。
IMG_1095
ここはジャガイモ専門店。さすがポテト王国です。
IMG_1094
ポテト屋さんにあった秤が可愛くて。
IMG_1086
このキャベツはなに??
IMG_1085
キノコがこれでもかと。

 

IMG_1359

市場を抜けて歩くこと数分で、ミュンヘン最初のF-shop、「abovo」にやってきました。インテリア雑貨が中心のようです。
この旅行の少し前に新作トートが発表になって、「もしかしたら滞在中に発売されて本場で買えるかもしれん…」と期待してたのですが、cha-raさんが店員さんに聞いたところ11月だということ。全然先だわ…がっくし。
IMG_1092
気を取り直してFチェックしましたが、無難な感じのばかりでした。
ここではダンナがSERENAをお買い上げ。

 

IMG_1087
市場に戻ります。体が冷えてきたのと小腹がすいたので、有名なスープ(ドイツ語ではズッペン)を食べようとこのお店に入りました。…入りましたって言ってもテントなので半ば野外なんですが。
テイクアウト・イートイン共に長蛇の列。15分ほど並んで注文しましたが、メニューが全てドイツ語表記なので全然わからない。
IMG_1088
私は最初から決めていたレバー団子のスープ、ダンナは酸味のあるスープを注文。
レバーの方はコンソメっぽかったです。結構塩気が強いのですがかなり体が温まりました。レバー団子も臭みが多少あるけどすごく好みの味。
ドイツパンと食べると程よくお腹がふくれていいですね。ミュンヘンの滞在が長かったらもっといろんな種類を食べてみたかった。

 

IMG_1084
仲睦まじいcha-raさん夫妻を後ろから盗撮するダンナ。を、後ろから盗撮する私。

 

さらにグルグルと街を歩きながらお買い物。

IMG_1083
IMG_1080
今度はマリエンプラッツの裏を北に進んで2軒目のshop、「MAGAZIN」へ。ここはショッピングセンター「フュンフヘーフェ」の中にあります。同じ敷地には無印良品もありました。
このお店も雑貨・家具が中心。Freitagの在庫数はかなり多めです。ここは結構いいのが揃ってました。
リファレンスもあるので、結構目移りしちゃいますね。
IMG_1079
IMG_1353
ここで私、あまり予定していなかったのですがJOEを買ってしまいました。
だってカッコいいんだもん!安いんだもん!(200ユーロ)
ユーロ安もさることながらホントヨーロッパ価格と日本価格が全然違って悲しくなりますね…。まぁ関税とかあるから仕方ないにしても。
このタイプのメッセンジャーで買うとしたらJOE一択だと思っていたので、いい買い物しました。3日めにしてすでに大満足。

 

「フュンフヘーフェ」の中にはRIMOWA取り扱いショップがありました。
ダンナのドイツでの目的の1つに「RIMOWAを現地で安く買う」というのがあり、正規ショップで見たもののそこではお目当ての型番が在庫なし。
ふらっと入ったこのお店で在庫のみ傷アリがあって、ちょっと値引きしてもらってました。
良かったねぇ。
この日はこのあとずっとRIMOWAを持ち歩いてたので、すごく疲れた様子でしたが。

さらにマリエンプラッツの裏側エリアを散策です。途中、ヘンケルスのショップでダンナがお土産用の爪切りを、cha-raさん達は包丁を購入。
この辺りで足の疲れがヒドくなり、バウムクーヘンで有名な「クロイツカム」のカフェで休憩。
IMG_1077
もちろんバウムクーヘンをいただきます。
とは言えヨーロッパの甘ーーーーいケーキが少々苦手なので食べきれませんでした…。美味しかったんですけどね。
コーヒーも飲めて、早速買ったJOEに荷物を詰め替えて気分スッキリ。

その後も気力を振り絞りながらw、バラマキ用のお土産を買ったりしてお買い物終了。ここで一旦cha-raさんご夫妻とお別れ、我が家はミュンヘン最古の玩具店を覗きつつ(大していいのがなかった)ホテルにも取ってマッサージ。
cha-ra家はめぐさんが防寒対策に不安があったので、アウターを買いに行きました。

 

IMG_1076
市庁舎の地下にある「ラーツケラー」で。ドイツの市庁舎にはレストランが併設されてるんですって。で、もちろんドイツ料理を食べさせてくれます。
店内はやはり広い。ドイツのお店はどこも広いです。
英語の写真つきメニューがあるというのも決め手となりました。だって、英語で料理の説明されてても全然ぴんと来ないからね。

IMG_1354
で、そのメニューを開いたら出てきたのがこれ。
子供が描いた絵じゃん!
トーマスかなぁ。すごくカワイイ。

IMG_1073
IMG_1072
性懲りもなくビールにソーセージ、そして肉料理。「シュヴァインスハクセ」という豚の骨付きすね肉の煮込みだそうです。
乱暴にナイフがおったってて、日本のおばあちゃんが見たら怒るレベルですが、どのお店でもこの料理を注文するとこうやって出てきますよ。
IMG_1345
さすがに今日はお疲れモードで、奥のcha-raさんもあくびしちゃってます。
明日は美術館めぐり。最後のミュンヘン観光日なので、疲れを引きずらないように早めに就寝します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください